バイクを売るならバイク王

バイク 重量税

バイクの税金に、重量税というのがあります。

軽自動車税とは別物です。

バイクの重量税は、バイク購入時に支払うもので、排気量や場合によって重量税がかかる、もしくはかからない、となります。

125ccまでのバイクには重量税はなし。

126ccから250ccは新車登録時のみ。

251ccを超えるものは新車登録時とそのあとの2年毎の車検時。

250ccクラスのバイクに乗っているのであれば、新車購入登録時のみの課税なため、中古バイクに対しては課税対象となりません。

bike1.JPG

ところで、重量税は軽自動車税のように、納付書がバイク所有者に送付されるものではなく、上の条件でバイク購入時、車検時に支払うもの。

バイクを売る側の立場なら、車検を通すかどうかでこの重量税2年分を払うかどうかの悩みぐらいかもしれません。

バイクを買い換える目的で売るのであれば、重量税も新しいバイクにお金をかける、という考え方ができますね。



バイク 売る 税金

バイクにかかる税金の軽自動車税は、4月1日の時点で所有している人へ課税されます。
バイクの排気量によって、金額は変わりますが、一年間分の税金。

なので、バイクを売りたい、買い換えたいと思ったら、3月の早いうちに売ってしまって、名義変更手続きはしておいた方がいいです。

バイク買取業者では、バイクを売る際に、名義変更手続きを無料で代行してくれるわけですが、書類の不備なんかがあると3月中に手続が終わらない、ということもなにきにしもあらずです。