バイクを売るならバイク王

バイク 重量税

バイクの税金に、重量税というのがあります。

軽自動車税とは別物です。

バイクの重量税は、バイク購入時に支払うもので、排気量や場合によって重量税がかかる、もしくはかからない、となります。

125ccまでのバイクには重量税はなし。

126ccから250ccは新車登録時のみ。

251ccを超えるものは新車登録時とそのあとの2年毎の車検時。

250ccクラスのバイクに乗っているのであれば、新車購入登録時のみの課税なため、中古バイクに対しては課税対象となりません。

bike1.JPG

ところで、重量税は軽自動車税のように、納付書がバイク所有者に送付されるものではなく、上の条件でバイク購入時、車検時に支払うもの。

バイクを売る側の立場なら、車検を通すかどうかでこの重量税2年分を払うかどうかの悩みぐらいかもしれません。

バイクを買い換える目的で売るのであれば、重量税も新しいバイクにお金をかける、という考え方ができますね。



バイク 売る 車検切れ

バイクを売る理由に、車検切れ。

バイクの車検は、250ccを超えるものが対象なため、原付はもちろん125ccや250ccクラスに乗っている人には、関係ありませんが、バイク好きでそのうち大型に乗りたいと思っている人は、頭の片隅に車検がある、維持費がかかると覚えておいたほうがいいです。

新車であれば3年、中古だと2年で車検が必要です。

さて、400ccクラスに乗っている人で、車検切れのバイクは、車検があるものより相場が下がるかもと心配されますが、あまり関係ないです。

車検が切れるからということで、仮に大きな整備を必要とせず、約50,000円あたりの費用をかけて車検を通し、それほどの金額がプラスされてバイクが高く売れるかといえば、そういうわけでもありません。

そのバイクが人気車で、すぐ売れるバイクであれば多少なりとも査定が高くなるかもしれませんが、そうでなければ、バイク買取業者が買い取って、自社、もしくは業者バイクオークションでバイクが流通し、中古バイクを購入する人が決まった時点で、中古バイク購入者の負担になるからです。



売ろうとしているバイクの車検が一年残っていても、買い取られて中古バイクとして売れたのがほぼ車検期間の終わりかけということだってあります。

中古バイクを購入する人には、車検切れバイク購入で、車検を通して2年ほど乗って買い換えようと思う人もいるし、車検が一年間残っているバイクでなら、その間だけの趣味としてとして乗る人もいます。

ところで、バイクを売ると決めて、車検証がない、なんてことにならないように書類は大事に保管しておきましょう。

あと、大切なことですが、車検切れのバイクは、違反になるので公道は走れません。

バイクを売るのであれば、バイク買取業者の出張査定を利用することで、自らバイクを移動させる必要もなく、一番手間暇かからず売れるし、書類手続き等も無料代行でお任せできるのはやっぱり便利な手段です。

バイク王 無料出張買取を利用する

バイク 売る 不動車

不動車のなかでも、バイクを所有していてよくあるのは、放置していて動かなくなってしまったバイク。

バイクを購入していて、最初はよく乗っていたのに、寒くなってきてだんだんと熱が冷め、いつか乗ると思いながらも結局は、バッテリー切れなどで動かなくなってしまい、どこかでバイク屋にでもと思いつつ結局放置。

そんなバイク不動車をどうするかといえば、

自分で修理、バイク屋さんに頼む、廃車と候補が出てきますが、どちらにしてもお金が出て行きます。

それだったら、まずはバイク買取専門業車の無料査定をお願いしたほうが、もしかするとお金になるかもしれません。

バイクを売るのに不動車なんかに価値を見出してくれるのか、と思うかもしれませんが、専門業者からみれば、すぐに直せるものかもしれないし、中古バイクとしての価値があるものとして買い取ってくれる可能性があります。しかも、無料出張査定に来てくれるところがほとんどです。

そうとう愛着あるバイクならともかく、放置してしまって動かないバイクにお金をかけるよりは、次のバイクを買う資金にできるかもしれない選択肢を選んだほうが賢明です。

バイクを売る 無料お試し査定 / バイク王

バイク 売る 事故車

バイクでも車でも、自分が注意していても起こってしまう交通事故。

起こってほしくないことですが、バイク事故が多いのも事実です。

バイクを売る理由のひとつに事故車、事故によって動かなくなった、またはひどく傷ついてしまい修理にお金がかかかるから、結果的にバイクを手放さざるを得ないこともあります。

事故者だから廃車処分しなければいけない、と思いがちですが、そんなバイクでも実は売れる可能性があります。

バイク買取業者は、場合によっては事故車でもパーツを欲しがることもあるので、こういったケースだと一括買取見積もりサイトを利用するほうが、選択の幅が広がっていいようです。



事故車なので、査定はかなり低くなることが多いですが、廃車処分でお金がかかるところが、多少なりともお金になることもあります。また、動かないバイクを引き取りに来てもらえるのは、手間がぐっと減ります。

事故車だから、とあきらめていたバイクが、もしかするとどこかで役に立ち、それがお金を支払ってもらえる可能性があるかもしれなということです。

ダメでもともと、とりあえず、無料で申し込めるので、一括査定を利用するのは、断然おすすめです。

バイク買取一括見積り

無料出張査定

無料出張査定ということで、バイク買取業者は最終金額を決定するために出向いてくれます。

お試し無料査定、オンライン無料査定ということで、最初は、ネット上での簡単な内容を入力というか選択式でバイクメーカーや排気量、車種と選んでいき、自分の名前と電話番号を記入していくのが基本です。

それらは、バイク買取業者にとっても最低限必要な内容で、ありとあらゆるバイクの種類がある中で、それらを元に相場を連絡してくれます。

ただ、最終的には、確認して見てみないとなんともいえないのが機械ものでもあるし、自分ではこのぐらいかな、と思っていたものが案外高くなること、逆に低くなることなどの結果になります。

仮に、自分がバイクを中古で買いたいなと思ったときに、程度や状態はやっぱり見て確認して、可能なら動かしてみたいと思うものですよね。

簡単なオンライン査定で、相場金額が出てくるサイトもりますが、あくまでも目安。





これに期待しすぎて、無料出張査定時に、思っていたほど高く売れなかったなんてケースもあります。

カスタムしたバイクで高くなることもあれば、低く査定されることもあるし、そこに純正パーツがあることでプラスになることもあります。

無料出張査定で、決まってしまえば、必要書類がそろっていることで、あっという間の買取成約と同時に引き取られていくので、愛着を持ちすぎていたバイクには心の準備もしておいたほうがいいですよ。