バイクを売るならバイク王

バイク 買取証明書

バイクを売るための出張査定も終わり、いざ売るというときに、書類がない、なんてことになると、せっかくのバイク買取り手続きに多少なりとも時間がかかります。

バイクを売ると決めたら、書類があるかどうかの事前チェックはしておいたほうがいいです。


250ccを超えるバイクなら車検証

250cc以下なら軽自動車届出済証

125cc以下の標識交付書


バイク買取業者の出張査定が終わり、金額に納得して、その場で買取成約ならば、必要書類を提示し、バイク買取証明書というのを出してくれます。

バイク買取業者によっては、その場ですべて買取分の現金支払いをしてくれるところ、もしくは一部現金支払で残りを銀行振込みにするところと会社によって違います。

その場で現金支払いは、もちろん嬉しいですが、あまり大きな金額であれば、一部現金、残りを銀行振込みのほうが、わざわざ銀行へ入金という手間が省けて楽です。




バイク 売る 税金

バイクにかかる税金の軽自動車税は、4月1日の時点で所有している人へ課税されます。
バイクの排気量によって、金額は変わりますが、一年間分の税金。

なので、バイクを売りたい、買い換えたいと思ったら、3月の早いうちに売ってしまって、名義変更手続きはしておいた方がいいです。

バイク買取業者では、バイクを売る際に、名義変更手続きを無料で代行してくれるわけですが、書類の不備なんかがあると3月中に手続が終わらない、ということもなにきにしもあらずです。



バイク 売る 手続き

バイクを売る手続きとして、最終的に避けては通れない書類。

実際、バイクが売れてしまえば、これまで自分の持ち物だったバイクも、当然ですが所有者が変わります。

所有者の名義変更をしておかないと、課税されてしまうし、なんといってトラブルの元です。

ヤフオクや知人間での売買だと、手続きはもちろん自分たちでしなければならない面倒さがありますが、バイク買取の専門業者だと手続を無料で対応してくれるところが多いのです。

バイクを売ることだけに専念できるということだけでも、無料お試し査定、無料出張査定を利用して、あとは実際の買取金額の提示で納得すれば、買い取ってもらい、バイクを売る手続きもおまかせして、次のバイク選びにも専念できるわけです。


バイク 売る おすすめ

バイクを売る方法としては、専門のバイク買取業者、ヤフーオークションの利用、友達や知人間での売買、下取り、というパターンが考えられます。

バイクを売るおすすめとしては、それぞれに利用できるメリットがありますが、早く高く売ることを目的にするならば、バイク買取業者の利用。一括査定を利用すれば、登録されているバイク買取業者の査定が無料で比較できるので、そこから出張査定に来てもらい、最終的な金額を提示してもらえます。


バイク買取一括見積り


一括査定で、数社でてきて、どこにすべきか迷ってしまう、電話などの対応が面倒だったりするようであれば、全国対応をしているバイク王などがおすすめです。バイクに関する電話相談も、24時間で受け付けています。


バイク王


ヤフーオークションなどで、希望の金額まで高く売れるのを待つという手もありますが、いつバイクが売れるかがわからないというところがあります。バイクに詳しい、人気バイクがわかる、個人間の手続きに対応できるという人ならおすすめです。

友達や知人の間での売買は、お互いの需要と供給のバランスにお互いが納得すれば、おすすめですが、ありがちなのは、友達だから気持ち安めでという控えめな交渉になってしまうかもしれません。

バイク 売る 書類

バイクを売る際、必要になってくるのは、名義変更をするための書類。

持っているバイクの排気量によって違います。

原付や125ccまでのバイク、標識交付書

250cc以下は、軽自動車届出済証

250ccを超えるバイクであれば、車検証


バイクを売ったあとの面倒そうな手続きも、これらの書類で買取業者側が、無料で対応するところが多いので、なんといっても手間が省けます。

あと、バイクに関する書類ではないものの、これも必須で、本人確認ができるもの。

免許証、健康保険証、パスポートなど。